はちがめプランの施設概要

 

生ごみ堆肥化実験プラント レーン式自走式攪拌発酵機

 

●生ごみ堆肥化実験プラント 総面積/2751m2


生ごみを100日以上かけて発酵熟成し、良質な堆肥を作っています。
現在1日1.7トンの生ごみを投入し、約700kgの堆肥を生産。
最大1日3トンまで受け入れ可能。

    堆肥化実験ハウス
撹拌醗酵機 籾殻破砕機
籾殻積込機 生ごみ破砕機
野菜裁断機 袋詰め機
堆肥ふるい機 軽トラック2台 1トントラック1台 フォークリフト2台
事務所棟
堆肥熟成棟
袋詰め作業棟
はちがめサテライト教室

についてはサテライト教室の備品を含め、佐賀大学の資産


●菜の花エコハウス
 総面積/369m2


菜種油=1日菜種100kgの搾油可能 
廃食油バイオマス燃料(BDF)の精製=1日100リットル製造可能

菜の花エコハウス
   

・菜種油搾油機
・菜種播種機 
・廃食油バイオマスディー
  ゼル燃料製造装置

※菜種油搾油機、菜種播種機は、雇用能力開発機構佐賀支店助成
※廃食油バイオマスディーゼル燃料製造装置は、環境事業団 地球環境基金助成

 

(平成18年3月現在)

→見学などのお問い合わせはこちら